ページの先頭です
ページ内を移動するリンクです
サイト共通メニュー
本文

アテンダント日記

皇大神社参拝☆

2009/04/24

4.22(水) 晴れ

 

今日は、アテンダント4人で福知山市大江町にある元伊勢皇大神社に行ってきました。

 

画像 264.jpg大江山タンゴ悠遊号で『大江山口内宮駅』手前の皇大神社が見える位置で一旦停車して、案内放送をしています。^^ヾ☆

ですが・・・実際行ったことがなかったので勉強のために行ってきました。(^◇^)ゞ

 

KTR大江山口内宮駅を降りて、案内看板の通りにすすむと石段の手前まで迷うことなくたどり着きました。

およそ10分で入り口まで到着。

画像 282.jpgのサムネール画像 

 

そこから、石段をひたすら上がっていきます。

石段は220あるそうです。でも、実際に歩いてみると220段もあるように感じることなく歩けました。だけどやっぱり少し息切れ・・・。≧д≦)汗

 

石段を上った先、その石段のど真ん中に大きな木が!!

 

画像 259.jpg 画像 278.jpg 

聖徳太子の弟である麻呂子親王がお手植えされた木だそうです。

 

太くてとっても長い木で貫禄がありました。

 

その横には、真名井の池。      

画像 276.jpg 

 

その木のまた反対側にそれたところには、『金のなる石』がありました。

お金が増える意味の金がなる石ではなく・・・≧ε≦)その石を石で鳴らすだけなのに、金属の音がなる。という不思議な石です。

 

画像 272.jpg 

みんなでやってみると本当にカーンカーンと金属の音が鳴りました。これはすごく楽しかったです♪*^^*

 

画像 273.jpg 

そして、そこから数段の上ったところには、皇大神社が!!!;゜д゜)!!

堂々とした、たたずまいで、すごく偉大なオーラを放っていました。

願いを込めて手を合わせました。

 

 

画像 263.jpg 

お守りもありました☆

 

画像 266.jpg 

皇大神社の参拝後は、天の岩戸神社へ。'.::

わかりやすい案内看板の通りに、皇大神社を右側の方へ。

その途中、とっても形の綺麗なお山が見えました。

もしかして、あれが日室岳かな?!!(゜▽゜)w!!と、すぐにわかるほどスゴク綺麗な形をしていました。近づいてみるとやっぱりそう日室岳(岩戸山)でした。

この日室が岳!!日本三大ピラミッドの一つだそうです。

うんうんと納得でした。d(^^)

 

画像 249.jpg 

画像 251.jpg 

そして、下へ下へと下っていくと、天の岩戸とかかれた矢印が☆(^―゜)

いよいよ天の岩戸へ!!えっ!!こんな所を降りていくの!?!?(・o・)と驚いてしまうほど、本当に自然に近い形で残された石段を、またおりていきました。☆

 

画像 252.jpg      画像 253.jpg

 

画像 254.jpg      画像 255.jpg 

 

手すりにつかまりながら降りていった先には、川が注いでいました。

ごつごつとした岩、古木。すごく神秘的な世界へたどり着いたような感覚がありました。

その上を少し見上げたところに、天の岩戸神社が鎮座していました。

 

画像 257.jpg 

 

こんな所に・・・すごい・・・。とため息に似たような感じの言葉しか出てこないほど、感動的なものでした。

 

 

今日、アテンダント4人の目で見てきた、感じたことを言葉に表すことは、なかなか難しい事かもしれませんが、聴いてくださっているお客様にすこしでも、今日感じた情景が分かっていただけるような案内を心がけたいと思いました。

  画像 281.jpg      画像 252.jpg


ページトップへ